祝20周年!

かまくらアッカデミア・イタリアーナの設立20周年を祝ってOB,OG

も集まってお祝いの食事会を開いた。今年の忘年会も兼ねていつも

お世話になっているイタリアンレストラン・Il Sileneさんで美味しく

楽しい会を開催。食事はどれもみな素晴らしくおいししく、写真に収める

のを思わず忘れてしまってこの「タイのポアレ」だけであとはご紹介でき

ないのが残念。イタリアがこの上なく好きな皆さんはそれぞれにいろんな

思い出話に花を咲かせながらこの集いは冬の最中、皆さんの熱気でいっぱい

だった。来年、再来年とこの会が続いていく事を祈りたい。

12, novembre, 2017

konagaya

 

 


イタリア はち蜜事情・・Miche先生から

2017 anno nero per il miele, Conapi: 50% in meno su annata media

Peggio di tutti acacia: -70% in 2 anni. Prezzi fino al 20% in più 

 

Il 2017 è stato un anno nero per la produzione di miele italiano,

in particolare per l’acacia e il millefiori. Il Conapi, il consorzio nazionale

degli apicoltori, che per il terzo anno consecutivo si ritrova con volumi

in netta diminuzione rispetto alle medie delle passate stagioni, dice che

soprattutto in alcune aree geografiche è stata la peggiore annata della

storia soprattutto al Centro e al Nord, al Sud invece abbiamo avuto

comunque delle produzioni soddisfacenti. In ogni caso, alcuni mieli

mancheranno proprio: il tiglio non si è praticamente prodotto, l’acacia

assolutamente scomparsa a causa delle gelate prime e del maltempo

dopo, il millefiori è stato abbastanza compromesso dalla siccità estiva

e dalla mancanza di pioggia”.

“Il 2011 – ha detto allarmato Pagani – è stato l’ultimo anno che ricordiamo

come anno soddisfacente: rispetto alla nostra potenzialità produttiva

(3mila tonnellate è il potenziale stimato, ndr) noi siamo oggi a un 50%

in meno del normale, di quella che potremmo considerare un’annata media.

 

Il principale fattore per il calo produttivo è stato l’andamento climatico:

in primavera le gelate e il maltempo, in estate la siccità e la mancanza

d’acqua come non si era mai vista da decenni. La problematica

dell’avvelenamento delle api per l’uso dei pesticidi ha sempre una influenza,

ma devo dire che quest’anno è stato molto più rilevante l’impatto climatico”.

Quest’anno l’avvio molto precoce di una primavera calda ha indotto

una forte spinta produttiva delle api, interrotta bruscamente dalle gelate

di aprile che hanno compromesso il raccolto di acacia, affamando le famiglie.

La successiva siccità, che si è prolungata durante tutta l’estate,

ha pregiudicato il raccolto delle produzioni estive. Chiaramente questo calo

della produzione avrà una ricaduta sui prezzi che, per alcuni raccolti,

potranno aumentare del 15-20%; senza contare il rischio di un incremento

delle frodi.

Michelangelo T.

 

2017年は、蜂蜜にとって悪い年  1年間の生産量50%減

 アカシアが大打撃:2年間で70%生産減、価格は20%跳ね上がった。

2017年は、イタリアの蜂蜜生産にとって最悪の年となった。特にアカシア

とミッレフィオーレは大打撃を受けた。イタリア中央と北のある特定地域では

過去最悪の記録である。一方、南ではある程度の生産量を確保できた。

しなの木の蜂蜜は全く生産されず、アカシアも春の冷えとその後の悪天候により

市場から姿を消した。ミッレフィオーリも雨量が少なく乾燥した夏の影響を受け

生産減。2011年を最後に生産量が減少し続け、通常年間3000トンの

生産量は現在半減している。

その結果、蜂蜜の価格は15%〜20%跳ね上がると予想される。

Micoto


かまくら世界映画週間〈イタリア篇〉

 

鎌倉市川喜多映画記念館で開催中の『かまくら世界映画祭〈イタリア篇〉』

の間にトークイベントが2日間開かれた。

10/27(金)にはこの映画祭に深く関わるサブリナ・バラチェッティ氏

「映画が結ぶイタリアと日本」

10/28(土)には 絵本作家のささめやゆき氏『私の好きなフェリーニ」

といった題材でのトークショーだった。

サブリナさんのトークショーでは主に彼女の主宰する「ファーイースト

映画祭」というイタリアのウディネという町で毎年開かれる東アジアの映画を

紹介するイベントの話から日本の映画が年代とともにどのようにイタリアに

受け入れられているかという話だった。彼女はファーイースト映画祭を立ち上

げた数年後にTucker Filmを設立。小津安二郎作品のDVD販売や

『テルマエ・ロマエ』、『海よりもまだ深く』等のイタリア公開を手がけている。

私たちは昔からイタリア映画がとても好きだが、イタリアの皆さんも日本の映画

や文化に興味を持ってくれているというのは本当に嬉しい。サブリナさんのお話

からウディネという町から世界へ向けて発信している映画に対する情熱は十分に

私たちに伝わった。彼女に時間があったらもう少しお話を聞きたかった。

東京でちょうど「東京国際映画祭」開催中の訪鎌倉なので彼女の忙しさは推して

知るべしで感じの良いサブリナさんのお話のスピードはかなり速い。

サブリナさんのイベント時には当会のイタリア語講師でもある広瀬美穂氏が

通訳を担当。サブリナさんの弾丸トークとも思われるスピーチにぴったりと

寄り添って通訳なされた美穂先生本当に感謝します。

28日のささめやさんのトークショーは川喜多映画記念館の増谷さんとの

対談形式で行われた。ささめやさんがどの様にイタリアと関わり持ち

フェリーニの映画に興味を持ったか。イタリアのリミニという町に行った時

そこにはフェリーニの映画のセットさながらの町があり、一般の人々はその

中で普通に生活をしているお話。

なぜフェリーニを好きかと問われると「彼の映画では全てのものが受け入れ

られ、それらは同等である。」と答えたささめやさん。

私たちのアッカデミア・イタリアーナの仲間でもある彼の生き方そのもので

ある様な気がした。

また、このささめやさんのトークイベントに際して様々な角度から協力を

していただいた鎌倉市川喜多映画記念館の増谷さん、今年の暑い夏あたりから

ささめやさんの現れる処どころに取材中の増谷さんをお見かけしました。

本当にありがとうございました。

konagaya


美味しかった!!!

KAI料理教室が9月29日鎌倉婦人子供会館で開催されました。

とにかく、楽しかった、美味しかった!

ひとえにお料理担当の洋子さん、清子さんとMiho先生の綿密な

打ち合わせ及び準備の良さとMiho先生のお料理のセンスの良さだと

確信しました。物凄く良かったのはイタリアのmammaの料理への

姿勢と考え方をLucia先生から教わりました。

今回グリーンピースを使いましたが、炒めるときはゆっくりと時間

をかけて『炒め煮』にするくらいじっくりと火を通すとお豆は絶対

に甘くなるというものでした。トマトソースを作る時も同じく決して

時間を省略してはいけない。本当にコクのある美味しいソースになり

ます。デザートまで作りました。

Ciambella marmorizzataと言ってドーナツ状の焼き菓子でちょうど

大理石の墨流しのように生成色の生地とカカオの入った生地を混ぜ

合わせて綺麗な模様になります。

全部美味しかった!!! 次回へのリクエストがもう来ています。

イタリア料理はこうでなきゃ、ね!

konagaya

 


かまくら世界映画週間〈イタリア篇〉

「イタリアは呼んでいる」から

 

かまくら世界映画週間〈イタリア篇〉

10月24日(火)〜29日(日)

協力:かまくらアッカデミア・イタリアーナ

川喜多夫妻が理念とした”映画が世界を結ぶ”をテーマに

鎌倉市川喜多映画記念館の今回の企画はイタリア映画

です。当会も協力というかたちで参加させていただくこと

になりました。是非たくさんの方に楽しんでいただきたい

と思っています。

今回上映されるのは

「汚れなき抱擁」「家族の肖像」・デジタル完全復刻版

「イタリアは呼んでいる」「ローマ法王になる日まで」

 

チケット発売日:9月16日(土)

 

*トークイベントがあります。

 10/27(金)16:00~『映画が結ぶイタリアと日本』

     サブリナ・バラチェッティ氏:ファーイースト

                  映画祭 最高責任者

 10/28(土)15:35~ 『私の好きなフェリーニ』

     ささめやゆき氏:絵本作家、版画家、イラスト        

                レーター、当会会員

(この企画のイタリア映画のチケットをお持ちの方は

トークイベント をお聴きになれます)

 

*映画鑑賞料金 一般 1000円 小・中学生 500円

*チケットは 島森書店、たらば書房、上州屋(大船駅前)

 と川喜多映画記念館で取り扱います。詳しくは下記まで。

 

鎌倉市川喜多映画記念館

〒248-0005鎌倉市雪ノ下2-2-22

0467-23-2500

ホームページ:kamakura-kawakita.org


暑気払いの会


New!! レッスンのお知らせ

 

10月のレッスンの日程                   11月のレッスンの日程
 【金曜日クラス 】中級                     【金曜日クラス】
6日,13日,20日,27日                   3日,10日,17日,24日
10:00〜11:30                            10:00〜11:30                     
婦人子供会館15号室                     婦人子供会館15号室     
 講師:Lucia                               講師:Lucia  

【 月曜日クラス 】初級       【 月曜日クラス 】                                                                                                                    
 2日,16日,23日, 30日                       6日,13日,20日,27日
19:00〜20:00                               19:00〜20:30                        
 婦人子供会館15号室                      婦人子供会館15号室
  講師:Miho,Lucia                 講師:Miho,Lucia
 
 リパッソの会(新)                        リパッソの会
  2日                             6日  
18:00〜19:00 
 婦人子供会館15号室                     婦人子供会館15号室
             
                                                               
*各クラスとも新規受講者を募集しております。(入会は随時です)
*ご希望の方は事務局までメールにてお問い合わせ下さい。(見学も歓迎です)
 
*リパッソの会は3月より入江たまよさんの「〜今さら聞けない文法の
フシギ〜」を皆で勉強します。リパッソの会は月1です。NHKのラジオ版
のテキストを使って中級、初級クラスの希望者同士の自主勉強会です。
情熱いっぱいのこの教室は参加料500円です。
ご希望の会員の皆さんは自由にご参加下さい。
 
                          
         
 

人形劇

8月20日 鎌倉市由比ヶ浜海岸の海の家Asia(エイジア)で

ささめやゆきさんの活動の一つである人形劇が夕方5時より開催された。

中原中也の「サーカス」を題材としたこの人形劇が始まる頃には

比較的小さな子供達を連れた人たちで一杯になった。

ささめや人気は本当に凄い。彼は以前から人形劇、紙芝居の創作活動

を続けていて今回の人形は全て小さい子供達の制作。劇の進行はステージ

の上や下に居る小さなバンド、プロの役者さんたちの朗読、あるいは本当に

サーカスを見にきたんだとチョット錯覚を起こしそうになる二人の

おネエさま。観劇料金は”投げ銭” お見事!!!


KAI料理教室


真夏の花散歩

Lucia先生帰郷のため、金曜クラスは自主勉強しました。

イタリア語の鎌倉案内のプリントを読みながら、

初めてのイタリアの方にわかりやすく説明、案内が

できるよう話し合いました。

これからも勉強を重ねて行きたいと思います。

 

勉強後のちょっと散歩は、ご近所の妙本寺、

ノウゼンカズラ(凌霄花)が満開です。

濃い朱の花の連なりが緑の葉に映え夏の光に輝いて

おりました。

そして白無垢の花嫁さんと新郎さん、日本の

とても素敵な光景でした❣

yoko



menu

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

お問い合わせ先

事務局・miki
italianamiki@gmail.com

selected entries

archives

recent comment

  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    yoko
  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    osamu momose

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM