真夏の前菜 Peperoni Arrostiti al forno

Ingredienti 材料:

 Peperoni 黄、赤4個(肉厚の大きいもの)

 Aglio(にんにく)1かけ、パセリ(今日はバジリコ)みじん切り

 Olio Extra Virgine D'Oliva 大匙2〜3、

   Aceto di vino(ワインビネガー、好みの量)

   Sale e  Pepe

 

Procedimento 作り方:

 ペペローニは洗い水気をとり、アルミホイルを敷いた鉄板に網を置き、

 250℃に熱したオーブンで焦げ色がつきしんなりするまで30分ほど焼く。

 (時々返しながらまんべんなくよく焼く)

   写真のように結構焦がします、焼きナスと同じです。

 オーブンから出し少し冷まし皮をむく、良く焼けていればスルッとむけます。

 半分に切りへたと種をきれいに取りざるに上げて水分をとります。

 縦1cm幅に切り皿に並べニンニク薄切り、パセリ、オリーブオイル、

 ワインビネガー、塩胡椒で調味し冷蔵庫で漬け込みます。

  

   冷たく冷やしてBuon appetito!!! 


Il pesto alla genovese fatto in casa

今年も沢山のバジリコ(ベランダ農園)を収穫しました。

材料を全部入れてフードプロセッサーで超簡単に作ります。

が、、、

以下イタリアで習った作り方は乳鉢を使ってとても丁寧。

.丱献螢海 葉のみを摘み洗わないでふく、

(洗った場合はよく水気をとる)

ニンニク、松の実と一緒にみじん切りし乳鉢でよく

すりつぶす。

△覆瓩蕕になったらパルミジャーノとペコリーノチーズを加えよく混ぜ、オリーブオイルを数回にわけて入れ混ぜ合わせ、

1、コショウで調味します。

 

Il raccolto del nostro basilico è abbondante,
e poi un pesto alla genovese è venuto bene !😋


La cucina italiana!

Lucia先生のイタリア家庭料理をご紹介します。
*トマト煮込みのミートボール(Polpette al sugo)
IMG_0431.jpg
材料 
 タネ 合い挽き肉 300g     ソース ホールトマト 1缶
          玉葱 1/2個            ニンニク 1カケ            
    パン粉 1/2カップ弱          オレガノ 少々
    牛乳 1/2カップ          塩、胡椒 少々
    ケッパー 大さじ1
    塩、胡椒 少々
    オリーブオイル ちょっと

作り方
 ケッパーを刻んで、玉葱をみじん切りにして、パン粉に牛乳を加える。
 ボールにポルペッテのタネの材料を入れて、粘りが出るまで良く混ぜる。
 食べやすいサイズの団子に丸める。
 フライパンにオリーブオイルを入れて、熱くなったら肉団子を入れて
 色よく焼く。
 手でつぶしたホールトマトとニンニクを入れて、水分が少なくなるまで
 15分位煮込む。
 オレガノ、塩、胡椒を入れて数分煮込む。

イタリア作ってみてとても簡単。肉団子はハンバーグのタネの様な感じです。
タネの中にケッパーが入るのがミソ。とっても美味しいです!
一つのフライパンで出来るので嬉しい。(konagaya)
 

Bellini・・・作ってみよう!

ベッリーニって知っていますか?シチリア出身の作曲家Vincenzo Belliniのことではありません。最近日本でも流行ってきたイタリア発のカクテルの名前です。このカクテルが生まれたのは意外と新しく、1948年にVeneziaのHarry's BarのGiuseppe Ciprianiさんが初めて創りました。何年か前にカナダの友人が送ってくれた新聞のコラムに詳しい作り方が載っていたのでご紹介しましょう。ちなみに私たち(カナダの友人と私)はお互いに上手くできたらネット上で乾杯しようっていうので私もやってみました。

・・・では、記事から

今でもこのHarry's Barは世界の最も素晴らしいbarの一つとして有名です。しかしBelliniという名前の由来を知っている人は少ないようです。Veneziaのルネッサンスの画家Giovanni Belliniの名前を取って付けられました。彼の絵の肌合いに落ちる優しい陰からこのカクテルに彼の名前を付けたのでしょう。作り方はそんなに難しくありません。

Facciamo!

*1bottiglia di prosecco (プロセッコ1本)

*3piccole o 2grande di pesche(小だったら3個、大だったら2個の桃)

白桃をピューレにしてproseccoを使います。理由は昔このカクテルは6月から9月の白桃の時期だけに飲まれていたからという事と、黄桃でもできますが、果物の味が濃く香りは弱いのです。もしあなたが缶詰の桃を使ったらと想像してみてください。きっと水道管の中に投げ出された様な気分になるでしょう。時々barでBelliniを頼んでみるとそれはピーチネクターかピーチリカーで作られていることがあります。絶対にこれはいけません。もしあなたがBelliniを注文する時は今は桃のシーズンかどうか確かめてからにしましょう。ピーチピューレは冷凍可能ですので、あなたは白桃のシーズンを気にすることなく楽しむ事ができます。小さい桃だと約80ml

のピューレができます。これだと6~8杯のBelliniが作れます。皮と種を取った桃を粗く切り、ハンドブレンダーで細かい粒が無くなるまで混ぜ、出来たら濾器で濾します。まず筒状のグラス(フルートと呼ばれるグラス)にproseccoを少しだけ注ぎます。(ピーチがグラスに張り付くのを防ぎます。)次に注意深くピューレをスプーンで入れ、その上に又proseccoをゆっくりグラスの側面に当てて下のピーチに当たった時に泡立つ様にゆっくり、ゆっくり注ぐ。戴くときには混ぜてからどうぞ!

(Konagaya)

20120818_1318478.jpg

リモンチェッロを作ろう

IMG_9443.jpg

リモンチェッロを作ろう

 毎年 我が家のレモンの木が実をつけます。
今年も良く出来ました!あまり環境の良いとは言えない
場所に植えてありますが、実に元気に沢山実を付けて
くれます。何年か前からリモンチェッロ作りに挑戦して
おりますが、私の試した中で一番の成功率の高いレシピ
をご紹介します。数年前のある雑誌の中で見つけた物で
「ピノサリーチェ」の赤松恭子さんのレシピです。

材料                                  
     青レモン(国産無農薬・・・・・8個                                             
     スピリタス・・・・・・500ml          
   シロップ(グラニュー糖と水を1:3の割で溶かし                                                 
     たもの)・・・900ml            
                                                
作り方 
     1 レモンをよく洗って、水気を拭き、ピーラーで
     外側の部分だけむく (ワタの部分が多いと苦くな
     るため)。汁は搾っておく(汁は基本的に使わな
     い)。 
  
      2 密封ビン(よく洗って 熱消毒したもの)に
     スピリタスと一緒に1の皮を入れ約2週間、
     涼しいところで保管。                              
                                        
     3  2週間後、パリパリになった皮を取り出し、漉
     して、シロップと好みで保管しておいた1 の汁を
      加えて混ぜる。ビンに戻して、1ヶ月、冷蔵庫で
      熟成させる。
 

IMG_8122 のコピー.jpg

*アルコールは度数の高い物の方が
レモンの色が綺麗に出ます。従ってスピリタスの様に
かなり強いお酒をお薦めいたします。出来上がった物
は冷凍庫に入れて置けば(アルコール度数が高いので
凍りません。)戴く時トロッとして冷たくて私は好き
です。意外と簡単にできるのです!レモンは皮を使う
ので無農薬かご自宅の物をお薦めです。


1

menu

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お問い合わせ先

事務局・miki
italianamiki@gmail.com

selected entries

archives

recent comment

  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    yoko
  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    osamu momose

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM