ささめや フェア やっています!

 

今月の5日から7月16日(月)まで 鎌倉市小町通りの脇を入ったところ

にあるミルクホールという喫茶店のギャラリーで ささめやゆきさんの

個展を開催中です。

今回 絶版になった貴重な本の展示、オリジナルグッズの販売もしており

是非ぜひお立ち寄り下さい。

 

ミルクホールさんとささめやさんのお付き合いは古く、お店の「ミルクホール」

のロゴはささめやさんが描いたものです。その他お店の至る所にささめやさん

の香りがします。

*金曜日はワインがお得らしいですよ。ミルクホール特製の夏野菜の冷製

ラタトゥイユとパンのセットが¥1,350とお得!

ミルクホール:0467-22-1179


L’ortensia a Kamakura

早くも紫陽花が花開きました。

駅と婦人子供会館の往復路、

Lucia先生もお気に入りの"おんめさま"花小道は

額紫陽花や、よく似た白い岩がらみが咲き、

また名残のサツキの赤が美しく初夏の庭。

(yoko)


KAI料理教室

2018年6月30日(土)10:30〜13:00

 

鎌倉婦人子供会館2F 料理教室にて

昨年より大変好評のMiho先生が教えてくださる

『KAI料理教室』が開催されます。

生粋romanoの先生のご主人のお母様からこっそり教えて

戴いたレシピもあります!

参加される方はどうぞお早めにお申し込み下さい。

konagaya

 


New!! レッスンのお知らせ

                                                 

5月のレッスンの日程                6のレッスンの日程
【金曜日クラス】中級              【金曜日クラス】
11日,18日,25日                     1日,8日,15日,22日,29日
10:00〜11:30                          10:00〜11:30                     
婦人子供会館15号室                婦人子供会館15号室     
 講師:Lucia                         講師:Lucia 
 
【月曜日クラス】初級      【月曜日クラス】 
7日,14日,21日,28日                  4日,11日,18日,25日 
19:00〜20:30                           19:00〜20:30  
婦人子供会館15号室                    婦人子供会館15号室       
講師:Miho,Lucia         講師:Miho,Lucia                       
 

リパッソの会(新)                      リパッソの会
 7日                             4日  
18:00〜19:00                         18:00〜19:00
婦人子供会館15号室                     婦人子供会館15号室
                                

*各クラスとも新規受講者を募集しております。(入会は随時です)
*ご希望の方は事務局までメールにてお問い合わせ下さい。(見学も歓迎です)
 
リパッソの会は月1です。NHKのラジオ版のテキストを使って
中級、初級クラスの希望者同士の自主勉強会です。
情熱いっぱいのこの教室は参加料500円です。
ご希望の会員の皆さんは自由にご参加下さい。
 
                          
         
 

”Pasqua a Roma”da Miho sennsei

復活祭

今年の復活祭は4月1日だった。久しぶりにローマの義母に連絡すると、

Pizza al formaggioを2つとヨーグルトケーキを作ったという。

このPizza al formaggioには何種類かのチーズを入れるので豊かな風味があり、

復活祭の朝食には欠かせない。(ピッツァという名前がついていても、シフォンケーキの様な高さはあり塩味だ。)  

彼女からもらったレシピをもとに、私たちも毎年作っている。

我が家ではこれにサラミや生ハム、茹で卵、そしてマーブルケーキが定番だ。

春を感じるソラマメやペコリーノチーズもあれば最高だ。

ローマに住んでいたころ、復活祭の日に友人の別荘に招待されたことがある。

茹で卵に絵を描いて、エッグチョコやワインを持って遊びに行った。お昼はローマ伝統料理の子羊をいただいた。

その日、彼女の家にはご両親や親せき、そして友人が次々に遊びに来ていた。

イタリアには”Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi”という言い回しがある。

「クリスマスは家族と、復活祭は好きな人と」という意味だ。いずれにせよ、大切な人と過ごす良い機会となる。

復活祭の翌日の月曜日は祝日で、一般的にPasquettaと呼ばれている。

Pasquettaには公園や郊外へ出かけピックニックをするのが伝統だ。この3連休も、道路は大渋滞だったとラジオで聞いた。

Pasqua

Quest’anno la Pasqua è capitata il primo aprile. Abbiamo chiamato mia suocera a Roma, e ci ha detto che aveva già preparato due pizze al formaggio e un ciambellone allo yogurt. La pizza al formaggio non può mancare nella colazione pasquale e la sua preparazione richiede diverse qualità di formaggi che la rendono molto saporita e profumata. Pur avendo il nome pizza, cresce abbastanza alta ed è praticamente una torta salata. Noi ogni anno la prepariamo seguendo la ricetta di mia suocera. La nostra colazione pasquale consiste in questa pizza al formaggio, salame e prosciutto per accompagnarla, delle uova sode e, come dessert, un ciambellone “marmorizzato”. Sarebbe perfetta se avessimo anche un po’ di fave primaverili con il pecorino.

Quando abitavo a Roma, per Pasqua sono stata invitata alla casa di campagna di una mia amica. Le avevo portato un cesto con delle uova sode disegnate, un uovo di cioccolato e una bottiglia di vino. A pranzo abbiamo mangiato l’abbacchio, un piatto tradizionale romano. In quel giorno mi ricordo che a casa sua c’erano i suoi genitori, altri suoi parenti e venivano e andavano degli amici. In Italia c’è un detto: Natale con i tuoi e Pasqua con chi vuoi. Tutte e due le feste diventano una buona occasione per passare del tempo insieme ai tuoi cari o ai tuoi amici. In Italia il lunedì successivo alla Pasqua è un giorno festivo e viene chiamato comunemente Pasquetta. A Pasquetta come da tradizione tutti si organizzano per andare a fare un picnic, spesso fuori città. Ho sentito alla radio che anche nell’ultimo weekend pasquale si è formata una coda molto lunga.

Miho Hirose


Dopo la lezione

教室がある鎌倉婦人子供会館のエントランスは可憐な

黄色いモッコウバラが満開です。

通り道のお寺や家々のお庭の花々が咲き乱れ、

楽しみな季節となりました。


È arrivata la primavera❣

I ciliegi sono fioriti a  Kamakura🌸

(al tempio Hongakuji di  Komachi )

鎌倉婦人会館の目の前の「にっちょさん(本覚寺)」の

枝垂れ桜が満開です、レッスンの前、後に是非

お立ち寄りください。

も一つ、「おんめさま」の利休梅、

さわやかです

 

(yoko)


Benvenuta primavera!

Salve a tutti! Siete pronti per primavera? Volevo condividere le sensazioni che l’arrivo della primavera suscita in me, soprattutto da quando sono in Italia e posso osservare il passaggio delle stagioni in campagna dai miei genitori. Ma anche in citta` possiamo trovare tanti segnali che ci parlano. Ascoltiamoli!

 

皆さん、ご無沙汰です。もう春ですね。やっと今年も桜の季節になりましたね。この度、田舎にある実家で感じられる季節の移り変わりにインスパイアされ、私が感じる春について書いてみました。しかし、都会でも自然が色々教えてくれますよね。耳をすましてみましょう。

Michelaより

 

p.s. 日本語版とイタリア語版を載せていますが、直訳ではありません。感じるがままに言葉を書きました。

 

春の予感

冬将軍は憎めない敵だ。とてもとても寒くても、風がヒューヒュー吹いても、あたたかい家に帰れば心があたたまる。雪が降れば、白いふわっとした静かな世界が現れ、ふわっとした喜びに心が包まれる。冬はただ、長いのだ。年が明け、時は進めばやっと曇り空のしたで、少しだけ空気が変わりはじめる。曇り空のしたで少しだけ電気がはしる。曇り空のしたで、少しだけ見える太陽の光の色は深くなっていく。それはほんの一瞬。しかし、その一瞬を心が見逃さない。その一瞬で心がふるえる。その一瞬の響きがなかなか消えない。それは、春の予感。

 

 

春の歌

春はまだかな。春になるまで、終わりそうにない冬は長い。気づけば、花が咲きはじめる。最初は、草の中から小さなお花が。まだ曇りがちな空のしたで、つぼみが丸くなる。やっとマグノリアは咲き、この曇り空のしたの世界を、天国の庭に見せてくれる。春になるまでの、花のように期待が咲く時だ。そして、曇り空だったその空は、柔らかい水色に明ける。「うれぴー!うれぴー!」、もう春を忘れかけたその瞬間、この喜びを告げてくれるクロウタドリが鳴く。「うれぴー!うれぴー!う・れ・ぴー!」*。それは、春の歌。

 

*注: ツグミの鳴き声を擬音化にしたものです。春の恋の季節になると、このように「春だよ、嬉しい~」と鳴きます。

 

 

La primavera nell’aria

Il Generale Inverno non e` poi cosi` temibile. Che faccia freddo che piu` freddo non si puo`, che il vento siberiano soffi passando sette muri, ci aspetta un caldo rifugio a rinfrancarci. Se poi scende la neve, il mondo si tinge di un bianco silenzio, e una soffice gioia ci avvolge. L’inverno insomma, solo sembra non finire mai. Con l’anno nuovo, piu` passano i giorni e piu`, seppur sotto il cielo grigio di nuvole, si avverte il cambiamento nell’aria. Sotto quel cielo grigio di nuvole si puo` avvertire quella particolare elettricita`. Sotto quel cielo grigio di nuvole i raggi di sole si fanno piu` caldi. Eppure tutte queste sono solo le sensazioni di un momento. Un momento che pero` non sfugge a chi attende la primavera. Il momento in cui il cuore ha quel sussulto tanto atteso. Il momento in cui la senti, la primavera nell’aria.

 

Il canto della primavera

Primavera dove sei? Il lungo inverno sembra non finire mai. Ma all’improvviso i fiori iniziano a sbocciare. All’inizio sono i semplici fiorellini tra l’erba. Sotto quel cielo grigio di nuvole iniziano a far capolino le gemme. E finalmente, nonostante il cielo ancora grigio di nuvole, il mondo diventa un eden di magnolie fiorite. Un periodo magico in cui l’aspettativa cresce insieme ai boccioli. Finche`, un giorno, le nuvole grigie lasciano il posto ad un tenero azzurro. Proprio quando, stanco dell’attesa il cuore si stava di nuovo accoccolando nell’inverno, “E` qui! E` qui! E` proprio qui!” ci annuncia un garrulo amico. Una canzone di gioia per la primavera.

 

 

 

 

 

 


平成29年度総会のお知らせ

平成29年度の総会のお知らせです。皆様お元気でご活躍の

事と存じます。当会会員の皆様にはお知らせのハガキをお送り

いたします。鎌倉散策のお帰りにちょっと総会に寄って下さる

大変嬉しいのですが・・・

宜しくお願いいたします。

(Konagaya)

 


Buon Anno❣

新年明けましておめでとうございます🎍

Auguro a tutti voi uno stupendo,

fantastico 2018.

皆様にとって素晴らしい2018年でありますよう

お祈りいたします。

本年も楽しくイタリア語🇮🇹を学んでまいりましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

Tuffiamoci nella lingua Italiana senza paura👍

イタリア語の世界に飛び込もう!こわがらないで

(yoko Toyo)



menu

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お問い合わせ先

事務局・miki
italianamiki@gmail.com

selected entries

archives

recent comment

  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    yoko
  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    osamu momose

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM