かまくら国際交流フェスティバル

2014大仏フェスタ.jpg
2014かまくら国際交流フェスティバルは台風来る前に無事開催されました!

 の旗のブースでエスプレッソ、キッキリッキさんのアップルパイ、パンプキンパイ、 ラスク、美味しいコンソメスープはパン付きで販売。額入りの古切手、古布で作ったラベンダー入りの匂い袋 等々楽しい物を販売しました。
イタリアクイズ に今年も皆さん果敢に挑戦して下さいました。80%正解者にご褒美のエスプレッソは美味しかったでしょうか ささめやゆきさんのPianta di Kamakura はいつでもご連絡下さればイタリアの方を観光案内をされている方に差し上げます。今回大型台風が接近している中フェスティバルに来て下さった皆様大変ありがとうございました。会員皆心から感謝しています。来年も皆様と大仏様のもとでお会いできます様に。

 

*Progetto M     2011年度の企画で鎌倉に観光に来て下さるイタリアの方々に向けての”観光マップ”です。細谷さんのイラストで素敵に仕上がりました。upしました。
*Progetto S  2012の企画でホームページをつくります。もう始まりました。ただ今このサイトは試行錯誤しながらより見やすく、楽しいサイトに成る様努力しています。

La cucina italiana!

Lucia先生のイタリア家庭料理をご紹介します。
*トマト煮込みのミートボール(Polpette al sugo)
IMG_0431.jpg
材料 
 タネ 合い挽き肉 300g     ソース ホールトマト 1缶
          玉葱 1/2個            ニンニク 1カケ            
    パン粉 1/2カップ弱          オレガノ 少々
    牛乳 1/2カップ          塩、胡椒 少々
    ケッパー 大さじ1
    塩、胡椒 少々
    オリーブオイル ちょっと

作り方
 ケッパーを刻んで、玉葱をみじん切りにして、パン粉に牛乳を加える。
 ボールにポルペッテのタネの材料を入れて、粘りが出るまで良く混ぜる。
 食べやすいサイズの団子に丸める。
 フライパンにオリーブオイルを入れて、熱くなったら肉団子を入れて
 色よく焼く。
 手でつぶしたホールトマトとニンニクを入れて、水分が少なくなるまで
 15分位煮込む。
 オレガノ、塩、胡椒を入れて数分煮込む。

イタリア作ってみてとても簡単。肉団子はハンバーグのタネの様な感じです。
タネの中にケッパーが入るのがミソ。とっても美味しいです!
一つのフライパンで出来るので嬉しい。(konagaya)
 

「イタリア語入門講座」好評開講中!!

鎌倉市の後援を得て8月9日(土)に開講したイタリア語入門講座(全12回)
が盛況です。
受講者を公募したところ12名もの方々から応募いただきました。初めて学習
方々を募集したにも関わらず既に一定のレベルに到達している方もいらっしゃいます。
講座では受講者からの質問も初心者の域を超えたものが交じりますが、講師はベテラン
のミケーラ先生なので上手に捌いて初心者向けの講座に相応しいレベルで質問に答えて
います。講座は11月半ばで終了しますが、受講者の皆様から要望が多ければ講座の続行
を検討しようと思っています。原則毎週土曜日の15:00から鎌倉婦人子供会館で実施
しており、予約をいただければ見学もできます。関心をお持ちの皆様のお越しをお待ち
しています。(Yoshida)

終了いたしました。初級クラスは引き続き開催されております。

2016年6月よりの最新版ご案内をご覧ください。

IMG_0008.JPG


Classe nuova

classe di letteratura.jpg

現在休講中です。2016年7月

 


土曜日クラスから

         Il gelsomino notturno

E s'aprono i fiori notturni,
nell'ora che penso a'miei cari.
Sono apparse in mezzo ai viburni
le farfalle crepuscolari.

Da un pezzo si tacquero i gridi:
là sola una casa bisbiglia.
Sotto l'ali dormono i nidi,
come gli occhi sotto le ciglia.

Dai calici apeerti si esala
l'odore di fragole rosse,
Splende un lume là nella sala.
Nasce l'erba sopra le fosse.

Un'ape tardiva sussurra
trovando già prese le celle.
La Chioccetta per l'aria azzurra
va col suo pigolìo di stelle.

Per tutta la notte s'esala
l'odore che passa col vento.
Passa il lume su per la scala;
brilla al primo piano: s'è spento...

È l'alba: si chiudono i petali
un poco gualciti; si cova,
dentro l'urna molle e segreta,
non so che felicità nuova.

    夜のジャスミン

   夜花が開く
   私が愛おしい人たちの事を想う頃に
   夕暮れのぼんやりとした明かりの中
   ガマズミの間に何匹かの蛾が現れた

   もうかなり前から昼間の喧噪は止んでいた
   ある一軒の家の中で囁く声が聞こえる
   翼の下で巣の中の雛たちが眠っている
   睫毛の下で丁度両目が閉じられる様に
                                                            
   開いた萼から
   苺の甘いかおりが漂う
   部屋に灯りがともる
   墓のまわりの草が高くのびている

   一匹の蜂が遅れて戻り自分の蜜房が                    
    もう塞がっているとブンブン羽音をたてる
    青い夜の空にはスバル星座の雌鶏の後を
    ピヨピヨと追うひよこ達の様に星が瞬く


    一晩中いい香りが風と共に
    通りすぎる                   
    灯りが階段を通り過ぎ
    二階に灯りがともる  そして消える                                                                 
   夜が明ける  閉じた花びらは
  少し皺がよっている 暖められたその中は

  大切な壷(聖人の骨壺)と秘密(新しい生命) 
   新しい幸せはどんなだろう


この詩はイタリアの詩人Giovanni Pascoliという人の作品です。
土曜日の授業では時々Michela先生が面白い詩を紹介してくれます。
ちょうど今の5月くらいの季節でしょうか。
この詩の中には古い言葉も沢山有って、私たちはいろいろと識ること
ができます。
この中の莢蒾(ガマズミ)という植物ですが私は初めて聞く植物です。
しかし写真を見てみると案外名も知らずながら見慣れている植物かも
知れません。
「青い夜の空」これは実際イタリアに行ってみて体験しました。ちょうど
私が訪れた北イタリアは6月でしたが、本当に夜の空は青いのです。
不思議な気がしました。もの凄く綺麗でした。
詩は私が先生に教わったことを思い出しながら訳してみました。
(Konagaya)

250px-Viburnum_dilatatum01.jpg220px-Viburnum_dilatatum04.jpg
ガマズミ               (花が終わると赤い実が成る)

夜のジャスミン  Giovanni Pascoli
                           Momose 訳
そして夜咲く花が開く
私の愛する人たちを想う頃に
ガマズミの中に現れる
夕暮れのチョウチョウたち

だいぶ前から叫び声は鎮まる
そこの一軒家はつぶやく
翼の下で眠るヒナたち
まつ毛の下の目のように

開いたガクから漂う
甘いイチゴの香り
その部屋の中のランプが輝く
墓の上には草が生える

奥手のミツバチが慌てる
既に埋まった蜜房を見つけて
青い夜空のスバル座は
星たちの輝きと共に行く

夜中じゅう漂う
風と共に去る香り
灯が階段に向かう
二階が明るく輝き 消える

夜明だ 花びらが閉じる
少ししぼんでいる そして抱く
柔らかくて神秘的な胞子を
新しい幸せとは何だろう

*素晴らしいですね!同じ勉強仲間のMomoseがちゃんと
詩に訳してくれました。これからも時々こんな具合にいろんなクラスの
様子を載せていきます。(Konagaya)
 


Bellini・・・作ってみよう!

ベッリーニって知っていますか?シチリア出身の作曲家Vincenzo Belliniのことではありません。最近日本でも流行ってきたイタリア発のカクテルの名前です。このカクテルが生まれたのは意外と新しく、1948年にVeneziaのHarry's BarのGiuseppe Ciprianiさんが初めて創りました。何年か前にカナダの友人が送ってくれた新聞のコラムに詳しい作り方が載っていたのでご紹介しましょう。ちなみに私たち(カナダの友人と私)はお互いに上手くできたらネット上で乾杯しようっていうので私もやってみました。

・・・では、記事から

今でもこのHarry's Barは世界の最も素晴らしいbarの一つとして有名です。しかしBelliniという名前の由来を知っている人は少ないようです。Veneziaのルネッサンスの画家Giovanni Belliniの名前を取って付けられました。彼の絵の肌合いに落ちる優しい陰からこのカクテルに彼の名前を付けたのでしょう。作り方はそんなに難しくありません。

Facciamo!

*1bottiglia di prosecco (プロセッコ1本)

*3piccole o 2grande di pesche(小だったら3個、大だったら2個の桃)

白桃をピューレにしてproseccoを使います。理由は昔このカクテルは6月から9月の白桃の時期だけに飲まれていたからという事と、黄桃でもできますが、果物の味が濃く香りは弱いのです。もしあなたが缶詰の桃を使ったらと想像してみてください。きっと水道管の中に投げ出された様な気分になるでしょう。時々barでBelliniを頼んでみるとそれはピーチネクターかピーチリカーで作られていることがあります。絶対にこれはいけません。もしあなたがBelliniを注文する時は今は桃のシーズンかどうか確かめてからにしましょう。ピーチピューレは冷凍可能ですので、あなたは白桃のシーズンを気にすることなく楽しむ事ができます。小さい桃だと約80ml

のピューレができます。これだと6~8杯のBelliniが作れます。皮と種を取った桃を粗く切り、ハンドブレンダーで細かい粒が無くなるまで混ぜ、出来たら濾器で濾します。まず筒状のグラス(フルートと呼ばれるグラス)にproseccoを少しだけ注ぎます。(ピーチがグラスに張り付くのを防ぎます。)次に注意深くピューレをスプーンで入れ、その上に又proseccoをゆっくりグラスの側面に当てて下のピーチに当たった時に泡立つ様にゆっくり、ゆっくり注ぐ。戴くときには混ぜてからどうぞ!

(Konagaya)

20120818_1318478.jpg

総会のお知らせ

平成26年5月31日(土)15:00〜
婦人子供会館 11号室(土曜日クラスの部屋)
に於いて、「平成25年度かまくらアッカデミア・イタリアーナ総会」
を行います。会員の方々には往復ハガキでお知らせいたします。
必ずご出欠のお返事をお願いいたします。

新しいこと何か始めませんか・・・

パンフJpeg-2.jpg

変更されております、2016年6月よりの最新版をご覧ください


Pianta d'Italia!

italiadiritto.jpg
これはCorriere della Seraの”Sucora di vita"というコーナーに
あった地図ですが、面白いですね。私の知り合いに全く同じように
いろいろな図形を描く人がいます。彼はアメリカ人ですが、日本語
で作った人は見た事が有りません。日本語のソフトは無いのでしょうか?

 

カナガワビエンナーレ国際児童画展 巡回展

ビエンナーレ子供.jpg



menu

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

お問い合わせ先

事務局・miki
italianamiki@gmail.com

selected entries

archives

recent comment

  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    yoko
  • ACCADEMIA ITALIANA di KAMAKURA
    osamu momose

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM